maidsphere

A quantization noise whispers through the net.

PukiWikiの設定のメモ

Aug 27, 2016 00:01:06 JST

忘れた頃にセットアップすることになって,毎回「あ゛ああああ」となるのでメモしておく.

最近はMediaWikiとかDokuWikiとかMoinMoinとかいろんなWikiクローンがあるけど,使い勝手がいいので結局PukiWikiを使ってる. 大規模にいろいろやるのであれば,大規模環境での運用実績が豊富で,メンテナンスされ続けているこれらのクローンを使った方がよいのだろうけれど,小規模に必要最低限のことだけやるのであれば,PukiWikiで十分.

default.ini.php

ひな形ページの機能をOFF

$load_template_func = 0;

一覧ページの頭文字インデックスを消す

日本語のページは「日本語」でまとめられてしまって,あまり意味がないので.

$list_index = 0;

編集テキストエリアのサイズ変更

デフォルトだとちっちゃいので.

$cols = 120;
$rows = 20;

脚注にマウスオーバーしたときの文字数を増やす

デフォルトだと短すぎて泣けるので.

define('PKWK_FOOTNOTE_TITLE_MAX', 48);

フェイスマークをOFF

$usefacemark = 0;

pukiwiki.ini.php

基本の設定

最低限こうする.

define('PKWK_OPTIMISE', 1);
define('PKWK_SAFE_MODE', 1);

タイトルなどの必要事項も.

$page_title   = 'ほにゃらら';
$modifier     = 'ほにゃらら';
$modifierlink = 'ほにゃらら';
$adminpass    = 'ほにゃらら';

ページへのリンクから「index.php」を消す

これをしないとURIが冗長になるので.

$script_directory_index = 'index.php';

検索避け

設定値はnofollowだが,noindexも設定される. 必要に応じてrobots.txtなどと併用する. パブリックなWikiにしたい場合はこの設定をしないように.

$nofollow = 1;

Wikinameの自動リンクをOFF

本当に使わない機能なので.

$nowikiname = 1;

本文変更時にタイムスタンプを維持する機能をOFF

タイムスタンプを更新しなかったら,変更を発見できなくなって困るので.

$notimeupdate = 0;

日付のフォーマットを変更

「02」などの「0」を消す.

$date_format = 'Y-n-j';

バックアップ

変更毎にバックアップ保存して,最大512版まで残す. 残しすぎるとディスクを圧迫したり速度低下したりするのでほどほどに.

$cycle  =   0;
$maxage = 512;

改行で改行

編集画面での改行を,そのまま<br />にする.

$line_break = 1;

plugin/attach.inc.php

無効なini_set()関数を止める

PHP5では「upload_max_filesize」はini_setから変更不可.

// ini_set('upload_max_filesize', '2M');

添付ファイルサイズの上限緩和

ただしupload_max_filesize以下である必要がある. この値はサーバによって異なるので,phpinfo()などで確認のこと.

define('PLUGIN_ATTACH_MAX_FILESIZE', (3 * 1024 * 1024));

誰でも添付ファイルアップロード可能にする

公開Wikiの場合は設定する前によく考えてから.

define('PLUGIN_ATTACH_UPLOAD_ADMIN_ONLY', false);