maidsphere

A quantization noise whispers through the net.

Arch Linuxを修復する

May 4, 2015 13:08:09 JST

何らかの原因でカーネルがブートしないもしくはブート中にPanicその他の原因で止まる場合には,以下の手順で修復できます.

  1. Arch LinuxのDownloadページからインストールCDを取得する
  2. CD(もしくはUSBメモリ)からブートする
  3. HDD/SSD上のパーティションをマウントする
  4. arch-chrootする
  5. 修復作業をする
  6. chroot環境を抜けて,パーティションをアンマウントしてreboot

具体的には,CDからブートして

# mount /dev/sda2 /mnt
# mount /dev/sda1 /mnt/boot
# arch-chroot /mnt
# pacman -Syu
# exit
# umount /mnt/boot
# umount /mnt
# reboot

みたいな感じでOKです. /bootパーティションを切っていない場合など,各自の環境に応じて修正してください.


上述したコマンドスニペットはpacman経由で問題を修正したパッケージが配布されている前提です. パッケージの更新などに失敗してカーネルが破損している場合は,パッケージの上書きインストールを試してみるとよいです.

# pacman -Syu linux

何らかの原因でinitramfsが破損しているのが明らかな場合は

# mkinitcpio -p linux

を実行することで再生成できます.

なお,linuxパッケージはインストール時に自動でmkinitcpioを呼ぶので,カーネルを再導入した場合はこの作業をする必要はありません.